中日ドラゴンズ・連勝ストップ

中日ドラゴンズ・連勝ストップに関する記事です。

 
2007/05/20(日)

プロ野球・試合レポート



プロ野球の中日ドラゴンズvs巨人の12回戦(ナゴヤドーム)は、1-5で巨人が勝ちました。中日の連勝は7でストップ。
中日先発は山本昌-小田のコンビ、巨人は高橋尚です。高橋ヒサノリは、要所要所を締める投球で、ハーラーダービーの6勝目。

山本昌は、それほど出来が悪かった感じがしなかったのですが、やはり要所で甘いコースに球が行き、5失点です。打線も、今日はツキがなかったです。見たところ、それほど戦力差を感じさせない戦いだったので、響くことはないと思います。

次の巨人との対戦は、8月の盆明けということです。

いよいよ交流戦



試合前落合監督は、もう少し中村と李が打ってくれたらといったそうです。この二人が打ち出したら、もう手が付けられないチームになりそうです。今期の中日は、下位打線もかなりの潜在力があると思います。
落合監督は、パ・リーグとの交流戦を見据えて、打撃重視のチームにしたいのかもしれません。なんか、セ・リーグの戦いよりもパ・リーグとの戦いを見据えているという感じがしなくもない。データの少ないチームとの対戦は、打撃重視が有利なのでしょうか。

交流戦は、2日戦って1日休み、という変則日程です。
どんな戦いをするのでしょうか。
トラックバック

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは中日ドラゴンズ・連勝ストップに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog