プロ野球・首位攻防戦

プロ野球・首位攻防戦に関する記事です。

 
2007/05/18(金)

中日ドラゴンズ快勝!



プロ野球の中日vs巨人10回戦(ナゴヤドーム)は、5-2でドラゴンズが勝ちました。先発は、エース川上、巨人は内海の投げあいです。川上は、どうもストレートの力がないようです。どこか調子が悪いのでしょうか──しかし、エースは調子が悪いなりに、結果を出さねばなりません。
川上「捨てるものは何もないという気持ちで立ち向かっていきました。ずいぶんと長い間勝っていなかったので勝ち方を忘れていました」

今日も打線が奮起



エース川上の気持ちに打線がこたえました。
内海「中日のバッターはみんなオーラが出ている」。
3回ウラ、川上のヒットを皮切りに、福留がタイムリー、そして今日も森野が打ちました。この回3点をあげ、川上を大きく援護。ここで、中村ノリの打球で、また誤審が発生w スロービデオで見るとセーフでした。
7回には、ウッズが貴重な追加点となる、18号ホームラン。量産ペースが止まりません。

中日6連勝!


川上は、再三ピンチを招きますが、何とかしのぎます。6回に、イ・ヨンスプに2ランを被弾するものの、7回を投げて、なんとかエースの仕事をはたします。なんと、3/30以来の勝利です。
8回からは、岡本、岩瀬のリレーで勝利をつかみました。これで中日6連勝で、首位とのゲーム差は1.0です。


前回の巨人戦は、その前の広島との戦いでリズムを崩した感じがありましたが、今回は違います。打線が好調で、先発陣も復活気味、守備がよければもう死角なし!
トラックバックリンク

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球・首位攻防戦に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog