中日ドラゴンズ3連勝!!

中日ドラゴンズ3連勝!!に関する記事です。

 
2007/05/15(火)

プロ野球の試合レビュー



プロ野球の中日ドラゴンズvsヤクルト・スワローズ(ナゴヤドーム)は、先発・朝倉の好投により4-0で中日の完封勝利でした。
先週ケガが心配された井端ですが、今日は出場しており、大事はなかった模様。ただ、具体的な情報については、ドラゴンズ恒例の緘口令により、不明です。
4回裏・その井端がヒットで出ると、荒木が送りバントで得点圏に進み、福留フォアボール、ウッズ三振のあと、森野がタイムリーで0-0の均衡を破ります。その後、両者得点がないままに、7回裏、ノーアウト2塁で、中村ノリが、ファールで14球粘り、ライト方向にヒット打ち、1-3塁の場面で、代打の切り札・立浪がタイムリー!!
立浪は今期も代打に徹していますが、このヒットで27打数10安打、打率がなんと3割5分オーバーです。立浪選手は「気」を大事にしているそうで、その集中力は半端ありません。同僚選手の話では、立浪の後ろはオーラが漂っているそうです。

こうなると、もう完全に中日の流れです。8回裏にはウッズの17号ツーランが飛び出し、勝利を決定付けました。ウッズは、昨シーズンのこの時期はまだ8本だったそうですから、相当な量産ペースです。この調子で行けば、新記録も完全に射程内です。
中村ノリも、打撃の師・落合監督の指導により、ピッチャーに対してタイミングの取り方が上手くなり、球が良く見えるようになってきたようです。バッティングも、チームバッティングに徹して、頼もしい選手です。落合は、選手の力を引き出すことにおいても、右に出るものはないかもしれません。

今日は、2回の中村ノリのジャンピングスロー、6回の福留、森野、8回井端のナイスキャッチなど、守備のファインプレーが随所に見られ、朝倉を助けました。8回からは岡本ー鈴木とつなぎ、完封リレーです。昨シーズンまでの中日らしい勝ち方といえます。朝倉は、今期3勝目です。
ヤクルトは、打線が振るわず、5連敗です。

ところで、首位を走る巨人ですが、今日は2位横浜を下し、首位と中日とのゲーム差は変わらずでした。とりあえず、紛れもなく、最大のライバルは、強力打線擁する巨人ですので、横浜の奮起に期待したいですw
トラックバックリンク

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは中日ドラゴンズ3連勝!!に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog