プロ野球レビュー 中日ドラゴンズvs巨人

プロ野球レビュー 中日ドラゴンズvs巨人に関する記事です。

 
2007/05/12(土)
プロ野球の中日vs巨人(東京ドーム)の試合感想です。
今日はなんとか勝ちました。昨日があまりにも完敗すぎたので、ショックで、レビューもすごくいい加減になってしまいましたw
しかし、今日は誕生日の井端選手をはじめ、打線が奮起!
なんとか勝利を収めました(ホッ)
中日ドラゴンズの先発は、最近不安定な中田です。

井端選手、試合前に、昨日はぶざまな負け方をしたので、今日は絶対勝ちたい、と信念を述べていました。1回表、井端のツーベースを皮切りに、巨人戦に対して非常に相性の良い5番森野が3ラン。5本のホームランのうち、4本が巨人戦だそうです。これで、巨人の先発久保はリズムを崩されたようです。

その後もドラゴンズは着実に点を重ね、4回には、バースデー井端の初球ホームランをきっかけに2番手野口から打者1順の猛攻で試合を決めました。

しかし、巨人も反撃をはじめます。中田は、序盤は素質を生かした投球で攻めていましたが、まだ素質に精神面が追いついてないのか、6回にツーアウトから4連打を浴びるなど、今日も、コントロールという課題が残りました。6回5失点で岡本にチェンジして、平井、岩瀬の必勝リレーで連敗ストップ!

今日は井端をはじめ、荒木、森野が好調で、明日に期待の持てる勝ち星でした。
落合監督は、「勝負は6月からか」といっていました。
ということは、やはり交流戦対策を考えているのでしょう。
交流戦は、5月22日から一ヶ月以上続きます。
今期の中日が打撃中心のチームになったのは、対パリーグ、そしてプレーオフでの日本一を見据えてのことかもしれません。
参考になりました

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球レビュー 中日ドラゴンズvs巨人に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog