プロ野球(球中日vs広島)

プロ野球(球中日vs広島)に関する記事です。

 
2007/05/10(木)
プロ野球の試合感想です。
連夜の17安打で連勝のドラゴンズですが、今日はツキがなかったようです。先発は小笠原、広島は、昨シーズンまで中継ぎをやっていた高橋が2年ぶりの先発です。
試合のほうは、井端や福留のナイスプレーで、小笠原を支えますが、しかし昨夜と打って変わって打線が沈黙しました。広島の高橋は、球速もあり、コントロールも良かったので、仕方なかったとはいえ、昨日の打ち過ぎが響いたのでしょうか。
しかし、小笠原は2試合連続で十分に先発の役割を果たしたというのは先発陣が不安定な中では収穫だったと思われます。

ところで、新井のピッチャー返しを受けて途中交代の岡本ですが、結局病院へ直行しました。岡本本人は「大丈夫」というものの、詳しいことは不明です。離脱ということになれば、明日からの巨人戦に大きく響きそうです。

試合が終わって、谷繁が、打たれた石井に猛烈に怒っていました。しかし、今日の敗戦はやっぱり打線だと思います。

今日は9連敗の阪神がストップさせました。巨人に走られるのは、個人的に非常に面白くないのでうれしいです。
参考リンク

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球(球中日vs広島)に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog