プロ野球・中日ドラゴンズvs横浜の試合感想

プロ野球・中日ドラゴンズvs横浜の試合感想に関する記事です。

 
2007/05/06(日)
プロ野球中日-横浜の9回戦(ナゴヤドーム)は、外は雨ながら今日も満員でした。
中日先発は山本昌、横浜は土肥です。
2回表に、山本昌は、ホームラン2本を打たれて、3失点。
しかし崩れた感じはなく、そのまま続投で、結局7回を投げきります。
打線は、4回裏の中村の2ランで2点を返すものの、9回のウッズのホームラン以外には横浜の継投の前にホームを踏むことができず、3-7で敗戦でした。
9回の朝尾の好リリーフ、イ・ヨンギュの20打席ぶりのヒットなど、前向きな材料もありますが、森野の戦線離脱、岡本が、9回表に走者一掃の3ベースを打たれて3失点など、不安材料もあります。選手会長の井上はそろそろ上に上がってきてもいい頃では? とも思います。

首位巨人とのゲーム差が若干開いています。
阪神は、2番目に応援していると書きましたが、中日よりも好転材料が少ないので、いまいち書きづらいですね。阪神公式のBBSも、かなり悲愴ムードでした。
今日は雨天中止でなければ、黒田との対戦だった可能性が高いので、恵みの雨かもしれません。
参考リンク

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球・中日ドラゴンズvs横浜の試合感想に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog