プロ野球・中日ドラゴンズvs巨人 連敗脱出!!

プロ野球・中日ドラゴンズvs巨人 連敗脱出!!に関する記事です。

 
2007/05/03(木)
プロ野球中日ドラゴンズvs巨人(ナゴヤドーム)は、6-5でサヨナラ勝利です。
そんな連敗が続くわけないと書いて来ましたが、素人予想は外れて、ずるずると結局6連敗でしたw
今日の先発は病み上がりの川上、巨人は木佐貫です。
落合監督は試合前「今日は打って打って打ってうちまくるか、エースが完封するしかない」昨日は、岡本岩瀬とつぎ込んでの敗戦だけに、さすがに今日も負けるわけにはいけないという決意でしょうか。

試合のほうは、巨人にソロHRで先制されるも、川上自身タイムリーを打って、なんとか同点。両者とも、満塁、2,3塁のピンチをしのいでいきます。
川上は7回を投げて1失点で交代しますが、2番手久本が打たれて、4失点。
もう誰もが7連敗を考えたことでしょうw
落合監督自身、コメントから察するに、1-1の同点のときに、すでに勝ちをあまり考えてなかったのでしょうか。

しかし、そのウラ、井端、荒木がヒットで出塁、福留の犠牲フライ、森野の3ランでなんと同点。
5回に、なんで木佐貫かえるのだろうと思っていたけど、やっぱり継投で流れを自分から手放したのか?
そして9回にはウッズのサヨナラヒットで、中日ドラゴンズは連敗脱出です。

落合監督「(連敗を)止めるのはエースか4番のどちらか。4点リードされているときはさすがにベンチは良い雰囲気ではなかった。若い選手は負けることを経験していないので主力の力が必要だった。3番敬遠の後の4番がプライドをかけてサヨナラヒットを打った。川上の踏ん張りに打線が応えた形だ。これからが本当の意味でのスタートだ(ドラゴンズ公式サイトから引用)」

なるほど、これからは、いよいよ勝ちに行くということですか~。
参考になりました

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球・中日ドラゴンズvs巨人 連敗脱出!!に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog