中日ドラゴンズ、猛追ならず

中日ドラゴンズ、猛追ならずに関する記事です。

 
2007/04/28(土)
プロ野球の中日ドラゴンズvs横浜ベイスターズ(横浜スタジアム・デーゲーム)は4-5で敗戦でした。
これからゴールデンウィークをはさんでの9連戦です。

中日先発は佐藤(充)は今期初登板です。
横浜は、元ホークスの寺原。

中日は2回表にエラーがらみで先制するも、横浜に逆転をされます。その後も小刻みに追加点を入れられ、5-1で迎えた8回に、代打立浪のタイムリーなどで、5-3に詰め寄り、9回にも、中村のタイムリーツーベースで1点差に詰め寄るも、届かず。

4番ウッズが4三振と、守備でも甘いところをみせ、ここが敗因となったようです。
先発の台所事情が厳しい中で、中日らしい戦いが少しだけ復活しつつある感じがしただけに、残念な感じです。

それにしても、代打の立浪は、なかなか見事な働きです。
中日は代打の成功率がいいと思うのですが、これも監督の起用の上手さか?

好調の横浜がすぐ後にぴったりついています。
中継ぎが健闘するものの、先発が揃わない中での9連戦、どうしのぐでしょうか。
ローテーションを守っているのは、とりあえず朝倉、中田、山本昌で、いまいち心もとないです。

おすすめ情報:【ナイキiD】で世界に一足のシューズをオーダーメイドできます。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは中日ドラゴンズ、猛追ならずに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog