Googleの検索エンジンについて思ったこと

Googleの検索エンジンについて思ったことに関する記事です。

 
2007/04/27(金)
Google検索結果は、時間的というか時系列の要素が相当重要になっている気がします。Google用のサイトマップには、更新頻度の項目もあります。また、出来たばかりの新しいサイトは、エイジングフィルタの影響で、3ヶ月、あるいは半年たたないと、上位表示されにくいという要素もあります。

また、被リンクの増え方が短期間に大量に増えると、ペナルティを受けたりします。被リンク対策のために、オートリンクに手を出そうと思いましたが、オートリンクが上手く行ったら行ったで、不自然な被リンクの増え方をすることになりかねませんので、やめました。
不自然なリンクを検索エンジンは嫌います。

一番いい被リンクは、ナチュラルリンクです。ナチュラルリンクとは、相互リンクではなく、自然に同系統サイトからリンクされるというものです。ナチュラルリンクが発生するのは、サイトが有益な場合ですから、検索エンジンは高評価を与えるのです。
でも、ナチュラルリンクが発生するようなサイトは、よっぽど有益なサイトですよね。ナチュラルリンクなぞ期待できないから、不自然なSEOに走るわけですが・・・(笑)


さて、時間的、時系列的な要素が重要になのは、Google検索エンジンがコンテンツ重視をしている結果でしょう。したがって、機械的にあるいは自動的に大量に何かをする、というやり方は、避けるに越したことはないと思います。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはGoogleの検索エンジンについて思ったことに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog