プロ野球・中日ドラゴンズ・広島に完封負け

プロ野球・中日ドラゴンズ・広島に完封負けに関する記事です。

 
2007/04/26(木)
またしても、朝倉先発のときに打線が沈黙しました。
プロ野球の中日ドラゴンズvs広島カープ3日目(ナゴヤドーム)のゲーム感想です。
広島先発は大竹です。

井端が左ひじを痛めている関係で、今日のゲームは打順に変化がありました。
1番森野、7番に井端です。
今シーズン、朝倉先発のときは打てていないので、嫌な予感です。

1回表、新井のタイムリーで広島が先制します。
4回ウラに、今日30歳の誕生日の福留がツーベースを放つものの、3盗失敗。
ただ、この判定は微妙で、スロービデオで見ると、セーフのような感じがあります。
誤審を心配していたら、たとえ選手に成算があっても、きわどいプレーの意味があまりなくなるので、早急にビデオ判定の導入をしてほしいと思いました。

7回ウラ、代打立浪の大きな見せ場がやってきましたが、残念ながらセカンドゴロでした。
朝倉は緊張が切れたのか、8回表に4連打で追加点を入れられます。
3試合で打線が1得点。
このゲームも、朝倉はエースにむけての試練だったようです。
落合監督は交代のマウンド上の朝倉と何をしゃべっていたのでしょうか。

朝倉にかわって、高橋、朝尾と繋いで逆転の望みをかけますが、残念ながら広島にうまく継投されて、零封でした。
広島は今シーズン初めての完封勝利で、連敗を4で止めました。やはり、中日は、広島とあまり相性が良くないのでしょうか。

朝尾は落合監督に期待されているようです。
グラセスキーは2メートル近い長身から低目へ投げれるし、球もちがいいので、打者は打ちにくそうです。

さて、今日のプロ野球は巨人が勝ちましたので、首位が入れ替わりました。横浜の快進撃がどこまで続くか見ものです。

キーワード:プロ野球の無料オンラインゲームといえば、ハンゲーム!

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球・中日ドラゴンズ・広島に完封負けに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog