プロ野球 中日ドラゴンズvs阪神タイガース二日目

プロ野球 中日ドラゴンズvs阪神タイガース二日目に関する記事です。

 
2007/04/18(水)
中日vs阪神戦(ナゴヤドーム)二日目は、1-9で中日ドラゴンズは敗戦でした。プロ野球の試合結果レビューです。
中日ドラゴンズの先発は、期待の長峰、阪神タイガースは、今期勝ち星なしの下柳です。
阪神は初回長峰を打ち込み、打者12人の攻撃で6点をとり、試合を決めました。
昨日の一方的な敗戦がウソのようでした。
調整登板の久保田も、いいピッチングでした。
しかし、鬼門克服、と言うにはまだ早すぎるでしょうか。
長峰の出来が悪すぎたせいかもしれません。

阪神は、居直って、積極的に初球を打ちに行き、功を奏した感じです。
明日の中日先発は川上が予想されますが、さて、どうなることでしょう。

落合監督のコメント
「長峰は一から出なおし」
「負けるときはこんなもんじゃないのか、虫干しも出来たし」
虫干しとは何のことか気になりますが・・・

さて、韓国のイチローことイ・ヨンギュですが、落合監督がまだ未知数という割りになかなか打っています。

昨日の調子がいまいちだったせいか、開幕以来5番だった打順が、今日は7番に下がりました(かわりに森野が5番)。
アレックスの穴を埋めてもらわなければならないので、活躍してほしいところです。


PR:あたなだけのナイキシューズ。オーダーメイドのナイキiD

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球 中日ドラゴンズvs阪神タイガース二日目に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog