プロ野球・中日vs横浜

プロ野球・中日vs横浜に関する記事です。

 
2007/04/08(日)
プロ野球の試合結果です。4/8のナゴヤドームの試合は、中日ドラゴンズが6-2で勝ちました。これで3カード連続の勝ち越しです。

昨日は、横浜に13安打8得点を許し敗北を喫しましたが、今日の中日ドラゴンズの先発は、ナゴヤドーム10連勝中の中田、横浜は工藤です。
中日は一回ウラに、さっそく先制点をあげ、これで、9試合中8試合で先制するという好調さを印象付けました。
中日は、ランナーを出し、走塁力を活用し、クリーンナップに繋ぐという攻撃の形ができています。福留も、打撃フォームがよくなってきています。
他の球団は、まだチグハグな部分があります。

解説の高木守道氏いわく、落合監督の読みの上手さが、相手チームに嫌な感じを与えているとおっしゃっていました。、

終わってみれば、中日ドラゴンズは先発全員安打でした。
ただ、7回ウラの名手荒木の送球エラーで中田の完投・完封を逃したのは、残念なところです。
とはいえ、中田はこれで、ナゴヤドーム11連勝です。
ヒーローインタビューは中田とイ・ヨンギュでした。
そのイ・ヨンギュですが、プロ野球解説の高木氏によれば、韓国プロ野球のイチローと呼ばれるほどバットコントロールはいいが、まだ腰が引けているということ。日本の野球になれれば力を発揮してくれると思います。
しかし、今後の活躍が楽しみな逸材です。

おすすめ:プロ野球の無料オンラインゲームは?

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球・中日vs横浜に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog