プロ野球の結果~中日ドラゴンズ快進撃

プロ野球の結果~中日ドラゴンズ快進撃に関する記事です。

 
2007/04/06(金)
プロ野球の中日vs横浜(ナゴヤドーム)の結果です。

われらが中日ドラゴンズは、投打とも有り余るような戦力で、開幕以来5勝1敗の好成績で快進撃を続けてきました。
昨夜はウッズがホームラン3本でチームの全打点をたたき出す大暴れでした。

先発は、期待の朝倉。横浜はエースの三浦です。
中日は、初回いきなり打者一巡で3点をあげ、快勝ムードとなりました。
横浜の守備のエラーが目立ち、そうそうに試合結果が見えた感じです。今の中日相手に、エラーは厳しいと思われます。

先発朝倉は、先頭打者を出し、ピンチを作りながらも、横浜の打者がボールに手を出してくれるおかげで、なんとか踏ん張ることができました。
キャッチャーはひやひやしたことでしょう。
朝倉は、2点目を入れられ、4回途中で交代しました。
しかし、中日は豊富な中継ぎが控えています。

中日は、開幕以来、7試合すべてで先制しており、先制・逃げ切り型の勝ちパターンができあがっています。

結局、6回に井端の3ランで横浜を突き放し、最後は、プロ野球界ナンバーワンの抑え・岩瀬が球団新記録となる117セーブをあげて勝利です。
なお、福留も、この試合で1000試合出場となりました。
そういえば、福留と岩瀬は、同期入団で、二人揃ってメモリアルデーとなりました。

プロ野球ペナントレースを盛り上げるために、横浜の奮起も期待したいところです。


おすすめ:野球漫画を漫画全巻イッキ読み。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球の結果~中日ドラゴンズ快進撃に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog