GIANT KILLING(ジャイアントキリング)の全巻セット

GIANT KILLING(ジャイアントキリング)の全巻セットに関する記事です。

 
2017/02/20(月)

モーニングの人気サッカー漫画

「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」は、綱本将也、ツジトモ両氏による人気のサッカー漫画です。講談社のモーニングで、2007年6号から連載されています。

NHKでアニメ化

「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」は、2010年にNHKBS2でアニメ化されています。Jリーグとのコラボ企画も活発です。

アマゾン(Amazon)の全巻セット

GIANT KILLING(ジャイアントキリング)のコミック全巻セットは、Amazon(アマゾン)などで新刊、中古の全巻セットが販売されています。40巻全巻セットの中古価格は9,490円となっています。
  詳細
Amazonの詳細: GIANT KILLING全巻

異色の作品

サッカー漫画といえばキャプテン翼の存在が大きすぎて他の作品が見えたなかったりする傾向があるかもしれません。これはバスケットボール漫画におけるスラムダンクにも言えることです。もっとも、キャプテン翼はJリーガーだけでなく欧州リーグのトッププロ達にもに人気の漫画作品ですので、これは仕方のないことかもしれません。
「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」はリアルベースの内容で、地味な選手ばかりの弱小プロサッカークラブ【ETU イースト・ トーキョー・ユナイテッド】の、35歳の職業サッカー監督が主人公という異色の作品です。

大番狂わせのカタルシス

もちろん、「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」にはキャプテン翼に出てくるような派手な技とかは出てきません。しかしそのリアルな雰囲気だからこそタイトルにある大番狂わせのカタルシスが生かされています。
というように、王道のサッカー漫画とは対称的なのも面白いポイントです。なかなかメジャーになりきれない地元クラブを応援しているサッカーサポーターの方にも響く内容かもしれません。

スポーツ漫画全巻セットの関連記事

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはGIANT KILLING(ジャイアントキリング)の全巻セットに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog