TOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2 ppf05000

TOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2 ppf05000に関する記事です。

 
2016/05/20(金)

クロスバイクは仏式のフロアポンプが必要

クロスバイクやロードレーサー用の空気入れ(フロアポンプ)は、一般のシティサイクル用のものとは違うバルブ(スマートヘッド)の形になっています。従って、クロスバイクやロードバイクを買う場合は、仏式のフロアポンプが必要になります。

仏式対応の空気入れ

バルブの形には、仏式、英式、米式があり、クロスバイクやロードバイクのタイヤに対応するバルブは仏式、一般のシティサイクルは英式と呼ばれます。

トピーク ジョーブロースポーツ2

仏式の空気入れ(フロアポンプ)は、TOPEAK(トピーク)という会社のジョーブロースポーツ2 ppf05000が良く使われているようです。
  • 仏式と米式に対応
  • 付属パーツの口金アタッチメントを使うと英式にも対応
  • ダイヤルゲージ付(最大160psi)

TOPEAKジョーブロー スポーツ2 ppf05000

というわけで、管理人も、この仏式・米式に対応したTOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2 ppf05000をネット通販しました。Amazonで格安販売されています。
  詳細
詳細: TOPEAK ジョーブロースポーツ2 ppf05000

topeak
Amazonで安く通販できる

使用感想

仏式フロアポンプは、ジョーブロースポーツ2 ppf05000よりもさらに安いものもありますが、仏式は英式の空気入れよりも構造が若干複雑なので、それなりの品質のものが良いと思います。

空気圧も確認できる

実際に使ってみると、スムーズに効率よく空気を入れることができました。今まで、量販店で売っている英式空気入れしか使ったことがなかったのですが、こちらはなんとなく本格的な感じです。空気圧も確認できます。

慣れれば簡単

仏式のスマートヘッドは、最初はイマイチ使い方が分かりにくいかもしれませんが、インターネットで写真付きでたくさん紹介されているので、それを参考にすれば簡単に空気を入れることができます。

米式にも対応

ジョーブロースポーツ2 ppf05000は、米式にも対応しているので、ママチャリの空気入れとしても使えました。というわけで、かなりおすすめです。

関連記事

あさひ自転車の格安クロスバイク「プレシジョンスポーツ」をネット通販してから2年以上になりますが、相変わらず快調に走っています。

更新情報

  • 2014/8/10
  • 2012/3/2

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはTOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2 ppf05000に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog