Windowsの脆弱性

Windowsの脆弱性に関する記事です。

 
2007/03/30(金)
Yahooの記事によると、またWindowsに脆弱性が発見されたそうです。

 Microsoftによると、脆弱性はWindowsがアニメーションカーソルファイル(.ani)を処理する方法に存在する。細工を施したWebページをユーザーが訪れたり、細工を施した電子メールのプレビューや閲覧、添付ファイルの展開によって、攻撃コードが実行される恐れがある。




IE6.0に関しては、よくあることです。ちなみに私は、ブラウザのIEを使っておりません。シェア8割ともいわれるIEは、上記のような安全性、安定性の問題もありますし、なによりタブブラウザではないというのが理由です。

私がよく使っているのは、「Firefox」という無料ブラウザです。便利なタブ・ブラウジングもできますし、高機能なRSSもカスタマイズして装備しております。

また、「Lunascape4」という無料タブブラウザもおすすめです。国産だからかどうかは知りませんが、非常に高性能です。ユーザーエージェント(User Agent)偽装ができるので、携帯サイトを見たり運営したりするのに使っています。このブログの右上に「Lunascape4」のダウンロードサイトへのリンクがありますので、興味のある方はお試しになってみては。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはWindowsの脆弱性に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog