プロ野球関連のおすすめ本

プロ野球関連のおすすめ本 に関する記事です。

 
2008/03/16(日)
いよいよオープン戦が開始しました!

中日ドラゴンズの場合は、オープン戦の成績では、ペナントレースを占うのが難しいチームなので、なんとも言えませんが、今年は昨年以上に厳しいシーズンとなりそうな予感です。特に、強力補強の巨人! このチームは昨年のペナントレースの雪辱を果たさねばならぬ相手。そして、2004年以降優勝争いを演じてきた阪神タイガース。相変わらずベテラン頼みのチームですが、今年は先発が良さそうな感じですので、油断はできません。

私自身、ずっと名古屋在住ですので、ドラゴンズ以外有り得ませんが、落合監督が来てから、よりいっそうプロ野球が楽しくなりました。就任当初は、正直に言って、ややネガティブな印象しかなかったのですが、2004年のシーズンの闘いぶりは、それこそ衝撃的でした。そして、昨年の日本シリーズ最終戦の山井投手交代劇。今考えても、交代は正解だったと思います(実を言うと、麻雀が好きなので、勝負以外のことに欲をかいたら、一気に展開が変わる、ということを何度か経験する)。落合監督は、プロ野球を変えた、と言ってもいいと思います。

というわけで、落合監督の著作をいろいろと読みました。どの本も、落合イズムが一貫していますが、とりわけ「落合博満の超野球学」がイチオシのおすすめ本です。


icon
icon


画期的な内容ながら、その本質はとても合理的で、他の分野のマネジメントなどにも応用できる内容でした。ぜひおすすめしたい一冊です。

ちなみに、オンライン書店で簡単に手に入ります。コンビニのセブンイレブンとYahoo!Japanが提携したオンライン書店のセブンアンドワイなら、購入金額にかかわらず、セブンイレブン受け取りで送料・手数料無料です(宅配は1500円以上で、送料・手数料無料)。私はいつも近所のセブンイレブンで買い物をするので、そのついでに注文した本を受け取れます。とても便利ですよ。


セブンアンドワイトップページ

リンクシェア レビュー アフィリエイト

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球関連のおすすめ本 に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog