プロ野球・日本シリーズについて

プロ野球・日本シリーズについてに関する記事です。

 
2008/02/24(日)
ブルータグ(BLUE TAG)・プロジェクト
ブルータグ・プロジェクトに参加して、北京オリンピックを応援しよう! プロジェクトの収益は、スポーツ振興やマイナースポーツ支援にあてられます。

詳しくはコチラ⇒スポーツ・支援

ナイキiD
世界に一足・オーダーメイドのナイキシューズ。
あのエアマックス・シリーズもナイキiDのラインナップに追加されました。

詳しくはコチラ⇒ナイキiD

プロ野球のオンラインゲーム
オンらいゲームのポータルサイト「ハンゲーム」に”ファミスタ・オンライン”が登場! 常時何千人もの接続者がいるので、対戦相手に困りません。私も最近ずっとハンゲームにハマっています。

詳しくはコチラ⇒プロ野球の無料オンラインゲーム

[プロ野球・今日のゲーム結果]

祝・日本一!
所要でブログができませんでしたが、日本シリーズはしっかり見ました! おめでとうございます。中日ドラゴンズは、堂々たる日本一です。

日本シリーズ最終戦、話題を呼んだ山井投手の交代は、賞賛に値すると私は考えます。1-0で、もし完全試合がかかっていなければ、前試合で好投を見せたクローザーに交代するが当然でしょう。そんな状況で、完全試合がかかっているから変えない、これは、53年ぶりの日本一を目指すチームの姿勢ではないと考えます。

もし完全試合にこだわったのが理由で試合を落とせば、またいつもの日本シリーズの繰り返しになりはしないでしょうか。あの継投を批判する人たちは、ドラゴンズファンが2004、2006と、どんな思いをしたか分かってないと思います。

リーグ優勝できなかったことをいまだに持ち出す人もしかりです。2004年に負けたのは、リーグ2位の西武でした。プレーオフの勢いのあった西武が序盤圧倒的だったのは記憶に新しい。ケチをつけるなら、今まで公平な日本シリーズができなかったことにもケチをつけてもらいたいものです。

中日OBや中日新聞のライターの中にも、ケチをつける人がチラホラいたのは残念でした。まぁ、今回の件で、色々なことが分かりましたけどねw ドラゴンズとファンは堂々と日本一を名乗っていいのです。 (11/7)

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球・日本シリーズについてに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog