ウィルスバスター2008の感想

ウィルスバスター2008の感想に関する記事です。

 
2008/02/05(火)
パソコンのセキュリティ対策は、アンチウィルスソフト会社にとっても、ますます難しい問題になりつつあるようです。

個人的に、これまで、アンチウィルスソフトを何種類も試してきました。 無料の有名ソフトavestを使っていたときは、油断をして、ウィルスにひっかかったことがありました。偽装ファイルで、ウィルスソフトでは検出できなかったようで、駆除に一苦労でした。

ウィルスにひっかかったときは、さすがに焦りました。ポップアップウィンドウが何度消しても表示されるので、もしや、と思って、タスクマネージャで確認すると、不審なプログラムが動いていました。しかも、プログラムの名前まで偽装してありました。

インターネットで駆除方法を検索して、海外の駆除用のソフトウェアを入手して、なんとか駆除をすることができました。考えてみれば、セキュリティ対策最高水準のウィルスソフトを入れても、駆除率は100%にはならないので、あながち無料ウィルスソフトのせいとも言い切れません。

ウィルスバスター2008および動画の感想

ウイルスバスターのトレンドマイクロが、仕事場をレポートした動画を配布しています。何でも1日に500種類ものウィルスが新しく発見されるそうで、全世界にセキュリティ対策センターを置いて、24時間体制で監視しているそうです。最新のウィルスの脅威についても参考になりました。最近のウィルスは、ユーザーに気づかせないようにするタイプのものが増えているそうです。たとえば、ボットウィルスというのは、ウィルスソフトで検出しない限りは、感染していることに気づかないことが多いので、総務省が対策に乗り出しているほどです。

私はウイルスバスター2008を使っていますので、なかなか面白い動画でした。ウィルスバスター2008は、動作がかなり軽くて、しかも、ポップアップ表示などが極力抑えられているそうですので、パソコン初心者の方にはオススメだと思います。


【トレンドマイクロ】ネットの脅威に挑むセキュリティ企業の戦い

リンクシェア レビュー アフィリエイト

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはウィルスバスター2008の感想に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog