ウィルス感染の経験

ウィルス感染の経験に関する記事です。

 
2007/11/17(土)
一度コンピューター・ウィルスに感染したことがあります。どこから入ってきたかは分からなかったのですが、ポップアップメッセージが止まらなくなって、焦りました。タスクマネージャで確認すると、名前を偽装したプログラムが2つ動いていて、ウイルスに感染したことが分かりました。

ウィルスは、感染すると、ウィンドウズのレジストリを書き換えるので、手動で消すとなると、素人には難しいと思います。基本的に、素人の方は、ウィンドウズのレジストリは触ってはいけないようになっています。インターネットで、ウィルスの削除の仕方を調べてみましたが、手順がとても複雑でした。

症状などから、どのウィルスに感染したか運良く判明したので、そのウィルスを駆除できるソフトを海外サイトからダウンロードして、なんとか駆除することができました。朝方までウィルス駆除作業をしていました。

そのときは、無料ウィルスソフトを使っていましたが、すり抜けたか、削除できなかったようでした。ウィルスは、ファイル名などを色々と偽装してあるので、油断はできません。というわけで、ウィルス対策ソフトはぜひ入れておきましょう。おすすめはウイルスバスター2008です。ウイルスバスター2008は、省メモリ設計なところもオススメポイントですが、ソフトの挙動などを監視する機能があるので、未知のウィルスにも対応できるようになっています。

今度のウイルスバスターは、メモリ使用量50%削減!

トレンドマイクロ・オンラインショップ

トラックバック////

リンクシェア レビュー アフィリエイト

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはウィルス感染の経験に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog