仁丹とビフィーナS

仁丹とビフィーナS に関する記事です。

 
2007/10/24(水)
知人とファミレスでしゃべってるときに、森下仁丹のことを聞いてみました。
まさに世間一般の印象どおり「仁丹って、あの銀色のやつでしょ?」という答えが返ってきたので、「なんにも知らないんだな~」と笑ってあげました。ついでに、森下仁丹は、現在ではビフィズス菌研究で知られる企業になっているということも教えておきました。

ビフィズス菌は、腸の善玉菌の一種ですが、他の有用なホルモンなどろ同様に、年齢とともに減少していく傾向があるそうです。そこで、サプリなどで摂取したいところですが、胃酸に負けないように生きたままビフィズス菌を腸まで届けさせるのは難しい。森下仁丹は、仁丹製造で培った独自のダブルプロテクトカプセル技術で、生きたままビフィズス菌を腸まで届けさせることを可能にしました。ビフィーナSという製品がそれです。

森下仁丹オンラインショップ

創業から100年以上たった今、『ビフィーナシリーズ』は、森下仁丹のロングセラー人気商品となっています。毎日の快適な生活のために、ビフィーナSで善玉菌を増やしてみませんか。

詳しくはコチラ⇒生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

リンクシェア レビュー アフィリエイト

関連記事へのトラックバック////

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは仁丹とビフィーナS に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog