プロ野球の試合結果など その8

プロ野球の試合結果など その8に関する記事です。

 
2007/10/16(火)
●中日4-6横浜○
シーズン最終戦。 今年は残念ながら2位に終わりました。しかし、まだCSシリーズがあります。CSシリーズの意義は、賛否両論ですが、日本シリーズそのものがパ・リーグのプレーオフ導入以降、やや変化しているので、中日ドラゴンズにとっては、十分に意義があると個人的には思います。なんといっても、中日ドラゴンズは、2004年、2006年と、プレーオフの勝者相手に、悔しい思いをしましたからね。
先発朝倉、山井、クルス、岡本、岩瀬と、CSへ向けた調整登板です。今年は、最後まで戦力が安定せず、いま一つ勢いが足らなかったように思います。特に福留不在や左投手陣の誤算が大きかったように思います。あとは前半戦の守備の乱れ。来年は巨人が大きな壁になりそうです。落合監督の手腕を期待します。 (10/7)
○中日8-1ヤクルト●
中日先発は、奪三振王争いのかかった中田。タイトルまであと3つと迫り、9回完投すれば、奪三振王も余裕で射程内でしたが、監督はCSへの調整を優先して、小笠原にスイッチしました。これだけ日本一にかける思いが強いのでしょう。
個人的には、2004、2005年の日本シリーズのことを考えに入れれば、CSの勝者は日本一の資格があると思います。なので、ペナントの付録なのかもしれませんが、全力で優勝を目指してほしいです。 (10/6)
○中日3-2広島●
巨人の優勝がすでに決まった名古屋ドーム今季最終戦。リーグ優勝はのがしましたが、まだまだドラゴンズにはすべきことがあります。それはCS優勝です。まずは、第1ステージまで残り2戦。日本シリーズと違って、CSは公式戦の延長となるので、いま2軍に落すと、CS第1ステージは間に合いません。そこで、投手10人をつぎ込んでの試合となりました。 (10/4)

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球の試合結果など その8に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog