サイトのURLを検索エンジンに登録しよう

サイトのURLを検索エンジンに登録しように関する記事です。

 
2007/03/21(水)
情報発信力アップ対策は、まだまだ続きます。
地道に、何ヶ月も先を見越して、計画的に情報発信の準備をする必要があると思われます。
ブログやサイトを完成させてしまってから、大きなエラーに気づいて、それを修正するとなると、大変な作業になります。
私も、無駄な失敗をいくつかしております。
ブログやサイトの構築と同時に、情報収集は欠かせません。

URL登録


URLというのは、サイトの住所のことです。
アクセスアップ対策でやっておいた方がいいのが、検索サイト・検索エンジンへのサイトのURL登録です。
せっかくサイトを作っても、Googleなどの検索エンジンのロボットに来てもらえないと、検索結果のページに自分のサイトがなかなか表示されないということになりかねません。
もちろん、URLを登録しなくても、ロボットがどこらともなくやってきて、サーチエンジンに勝手に自分のサイトのURLが登録されることもありますが、簡単にできる対策は、一通りやっておこう、という考えです。

検索エンジンといえば、GoogleとYahooの2大勢力がすぐ思い浮かびますが、他にもたくさんの検索エンジンがあります。
少なくとも、大手の主要検索エンジン(Google、Yahoo!、infoseek、MSN、ODP、AsK)だけでも登録しておきます。

Googleの登録ページはこちらです。
すぐにできます。

検索サイトへのURL登録は、サーチエンジンがたくさんあるので、単純作業ですが、かなり手間がかかります。
主要な検索エンジンにサイトのURLを一括登録してくれる有料サービスさえあります。
できるだけ多くのサーチエンジンに自分のサイトのURLを登録しておきましょう。

URLを登録してから、検索ロボットが自分のサイトに来るまでに、場合によっては何週間もかかるので、1、2ヶ月先を見越して、早めにやったほうがいいでしょう。


ジャンルに特化した検索エンジン


検索エンジンといっても、色々あります。
GoogleやYahooのような巨大企業のものもありますし、ジャンルに特化して、個人が手動で編集しているような検索エンジンもあります。
ジャンルに特化した検索エンジンも、かなり効果的です。
ジャンルに特化した個人の検索エンジンの中でも、相当のアクセス数を持つところも数多くあります。
規模の大きなところになると、サイトのURLを登録したての数日間は、連日何百というアクセスを記録することもあります。
なので、こうした個人の検索エンジンに片っ端からURLを登録するだけで、アクセス数1日1000HITを超えることも可能です。

しかし、この場合は、そのジャンルの人しかこない、という弱点があります。
ここでは、やはり、GoogleとYahooなどからの幅広いアクセスをゲットすることを目標としたいと思います。
もちろん、パソコンやインターネットに関する知識の少ない初心者ができる範囲内においてです。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはサイトのURLを検索エンジンに登録しように関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog