7/31以来の首位奪還

7/31以来の首位奪還に関する記事です。

 
2007/08/17(金)
プロ野球の試合結果です。中日ドラゴンズvs阪神タイガース(京セラドーム)は、3-2で勝って、7/31以来の首位へ返り咲き。オールスターは首位で折り返したので、まだ借りは返してない!
今日も、拮抗した投手戦が予想されました。中日先発はエースの川上。先制したのはウッズの日本通算200号となる2ランでした。今日は、落合博満監督が就任4年目での通算300勝を挙げ、ダブル快挙となりました。

8回に、岡本の乱調で、危ういところがありましたが、1打逆転のピンチで高橋聡文が後続をたち、最後は岩瀬が締めました。巨人がふたたび大型連敗で、ドラゴンズが首位へと入れ替わりました。今年の巨人って、バカスカ打ちまくって首位に立ち、そのまま突っ走るのかと思うと、突然大きな連敗して、落ちてくるという感じですね。主力の離脱を抱えるドラゴンズが現在この位置にいるのは、やはり巨人がモタモタしているせいでしょうか。

今日は、8回の誤審さわぎがありましたが、4月13日にも甲子園で似たようなケースがありました。そのときは中日が割を食って阪神が勝ちました。私はVTR判定があったほうがいいと思うのですが、そうなると、微妙な判定ごとにVTRチェックということになりかねず、それはそれで、試合の流れが途切れそうな気もしないではないです。難しいですね。


▼昨日の結果


プロ野球の試合レビューです。中日ドラゴンズvs阪神タイガース(京セラドーム)は2-0で勝ちました。今日負けると、阪神にまくられて、3位転落となる一戦、中村ノリがはじめて3番にすわりました。これが功を奏したようで、4回に、好投の阪神ジャンからチーム初安打を放ったのが中村ノリでした。これがきっかけで森野のタイムリーで先制。
2点リードの8回1アウトでは、中村にとっては人生初のスクイズのサインが。しかし、残念ながら失敗に終わりました。

中日先発の朝倉は、8回無失点の好投。実は朝倉は、対阪神戦の勝ち星は02年7月27日以来、5年ぶりだそうです。得意のシュートを効果的に使うピッチングで、阪神打線を零封。朝倉には何かと厳しい印象のあった落合監督も、今日は褒めていました。巨人が負けて、これで1ゲーム差です。岩瀬は、史上人目の3年連続30セーブ。目指すは前人未到の3年連続40セーブ!



PR:プロ野球の無料オンラインゲーム「ファミスタオンライン2」といえば・・・?
日本最大級の無料で遊べるインターネットゲームサイト 【ハンゲーム】

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは7/31以来の首位奪還に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog