零封負け(二日分)

零封負け(二日分)に関する記事です。

 
2007/08/05(日)
プロ野球の中日ドラゴンズvs横浜ベイスターズは0-5で負けました。中日先発は小笠原、横浜は秦です。昨日の13得点が嘘のようでした。結局小笠原を援護できず、散発4安打に終わりました。なんともかんとも。まあ、打ちすぎの試合の翌日は打線が冷えるのはよくあることのような気がしますけども。
3回裏の堂上(兄)のライトからの好返球で本塁アウトのシーンがありましたが、若手のプレーが奮起の材料になってくれるといいですね。

巨人が今日も勝ちましたので、首位とのゲーム差が2.5。後ろには阪神と横浜が迫ってきています。まあ、今年は、戦力的にペナント首位が至上命題のようなものですので、すなわち首位とのゲーム差だけを見ていればよし! 

▼昨日の結果

プロ野球の中日vs横浜は13-5で大勝しました。中日先発は川上。7回を投げて、先日の黒田につづいて、100勝を達成しました。中日は2回に井端の2ラン、森野の3ランなどで7点をあげ、早々に試合を決めました。
川上は、大量援護をもらいながらも、気を緩めないピッチングで快挙を達成しました。谷繁だったか、キャッチャーとしては、10点リードしていても安心できない、ということを言っていた気がします。

今日は巨人も勝ったので、ゲーム差は1.5のまま。大勝はしましたが、チーム状態は、福留を欠くなどベストからかなり遠い状況と思われますので、引き離されないように、食らいついていってほしいです。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは零封負け(二日分)に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog