LenovoレノボのThinkPad Rシリーズ

LenovoレノボのThinkPad Rシリーズに関する記事です。

 
2007/08/03(金)
今日はノートパソコンの紹介です。
パーソナルコンピューター(パソコン)の歴史は長いのですが、製品名に初めて「パーソナルコンピュータ」という言葉を用いた企業はIBMで、1984年のことです。その後、パソコンは、家庭や職場といった個人レベルにまで拡大していったわけですが、そのIBMのパソコン部門とLenovoグループの事業統合により生まれたのが現在のLenovo(レノボ)です。私も、2台に渡ってIBMのアプティバというパソコンを使ってきましたので、IBMの名前はなじみが深いです。

ThinkPad Rシリーズ

今日のご紹介は、このLenovo(レノボ)の「ThinkPad Rシリーズ」です。すでに新聞広告でご存知の方も多いかもしれません。従来の「ThinkPadシリーズ」の信頼性の高い機能を維持しつつ、大画面ワイド液晶を採用し、社内モバイルとして最適のコストパフォーマンスを実現したA$ノートパソコンです。

Lenovo(レノボ)の新製品「ThinkPad Rシリーズ」の概要

  • ThinkPad R61e・・・コストパフォーマンス重視(新聞広告掲載モデル)
  • ThinkPad R61・・・信頼性と最新CPUをリーズナブルに構成

バッテリー駆動時間を延長

「ThinkPad Rシリーズ」では、ノートパソコンのバッテリー駆動時間を延長させるため、バッテリー消費に関わるさまざまな設定を簡単にON/OFFできるようになっています。「あと少し動いてくれたら・・・」というときに便利な機能です。また、情報管理の問題は、大きな社会問題になっておりますが、「ThinkPad Rシリーズ」では、BIOSレベルでデバイスを制限することができるため、パソコン本体からの情報漏えいを未然に防ぐことができます。

価格と性能のベスト・バランス

「ThinkPad Rシリーズ」には、データバックアッププログラムや豊富な周辺機器など、まだまだここには紹介しきれないさまざまな機能が実装されています。お値段は9万円台~と、社内モバイルにも充分な機能を備えた最新ノートとしては、たいへんお値打ちになっております。新しいノートパソコンに興味をお持ちの方は、Lenovo(レノボ)の「ThinkPad Rシリーズ」を検討範囲の中に入れてみてはいかがでしょうか。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはLenovoレノボのThinkPad Rシリーズに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog