ドラゴンズ連勝!(2日分)

ドラゴンズ連勝!(2日分)に関する記事です。

 
2007/07/31(火)
プロ野球の試合レビューを2日分まとめて書いています。


▼今日の結果


中日ドラゴンズvsヤクルト(神宮)は、6回雨天コールドゲームで、2-1で勝ちました。中日先発は中田。中田は、相変わらずフォアボールが多かったですが、ヤクルトの攻撃が決め手を欠き、1失点で8勝目。堂上(兄)がプロ第1号のソロで決勝点をあげました。
今日は福留に続き、森野がスタメン落ち。中日の打線は3割打者がいないという状況でした。投手陣も、防御率成績の上位は7位に朝倉がいるだけで、数値的には2位のチームのものではないのですが、数字に表れない部分で勝ち星を拾っているのでしょう。一方巨人は、巨人の4番経験者が5人という大砲打線が復活し、今日は6ホームランで大勝しました。
あまりにも戦力差があるので、負けた広島は責められないですね。こういうチーム状況でエースを務める黒田はたいしたものだと思います。


▼昨日の結果


プロ野球の中日ドラゴンズvsヤクルト(神宮)は、5-4で勝ちました。中日ドラゴンズはこれで連敗を脱出。巨人が負けたので、首位とのゲーム差は1になりました。

中日先発は小笠原。ヤクルトは藤井です。中日は小笠原が打たれ、0-4と4点差にリードを広げられます。折りしも4連敗中です。しかし、ここで打線が奮起しました。谷繁の2ランなどで、1点差に詰め寄り、7回には森野、中村ノリのタイムリーでついに逆転。最後は平井、岡本、岩瀬の必勝リレーで逃げ切り勝ちしました。岩瀬は、相変わらずピンチを招きながらも、踏ん張ってヤクルトの反撃を封じました。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはドラゴンズ連勝!(2日分)に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog