ドラゴンズ4連敗

ドラゴンズ4連敗に関する記事です。

 
2007/07/28(土)
2日分まとめて書きます。

▼朝倉打たれる

プロ野球の試合レビューです。
中日ドラゴンズvsヤクルト(神宮球場)は4-11で敗れ、これで中日は4連敗。巨人が勝ったので、首位との差が2ゲーム差になりました。

オールスター以降の悪い流れを、5連勝中の朝倉で断ち切りたかったドラゴンズですが、朝倉は5回5失点で降板。不調を象徴するように、後続の投手も打たれ、結局11失点の大敗でした。巨人の戦力を考えると、現在の中日のこの位置はひょっとしたら運がいいのかもしれないと思いました。巨人は打線が機能していますからねぇ。それに比べて中日は、3割打者が森野だけという状況です。

どうやってこの悪い流れを打開していくか、落合監督の策を期待することにしましょう・・・。


(昨日の分)

▼阪神にナゴド3連敗

プロ野球の中日ドラゴンズvs阪神タイガース(ナゴヤドーム)は、2-3で負けました。
あれほど得意としていたナゴヤドームでの阪神戦、まさかの3連敗です。福留不在の穴はこれほどまでに大きかったか。ノーアウト満塁・反撃ムードが最高潮となったところで、上位打線が凡退したのがその象徴でした。
昨シーズンまでなら、間違いなくあの場面では、畳み掛けて久保田をノックアウトしていたはず! なにか、中日のバッターには焦りが見えていました。
しかし、焦れば焦るほど、本来の形から遠のいていきます。しかし巨人以外の球団と比べると、やはり地力があるので、ズルズルいくことはないと思いますが・・・。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはドラゴンズ4連敗に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog