なんとも後味の悪い負け試合

なんとも後味の悪い負け試合に関する記事です。

 
2007/07/25(水)
プロ野球の中日ドラゴンズvs阪神タイガース(ナゴヤドーム)は、6-8で連敗となりました。巨人が勝って、0ゲーム差となり、かろうじて首位にとどまっています。
中日先発は山本昌ですが、踏ん張れず、4回で途中降板となりました。山本昌は、これで今期4度目の2軍落ちとなりました。琴光喜が観戦していたようですね。昨シーズンはコテンパンにしたナゴヤドーム対阪神戦ではありますが、ここにきて、まさかの連敗です。
福留が、登録抹消となっており、福留不在の大きさを感じますが、投手事情も思わしくないようです。ここは、勝敗はさておいて、チームを立て直すべきかもしれません。


前日の試合結果


プロ野球の中日ドラゴンズvs阪神タイガースは、5-8で敗戦でした。
拙攻で残塁の山を築き、エラーで山井の足を引っ張り、あげくは抑えの平井と岩瀬が打たれるという、負けるべくして負けた試合でした。まあ、球宴明けだから仕方ないかもしれませんが、かりにも首位チームですからね。
巨人が負けて横浜が迫ってきています。
2004年の堅守をもう一度見せてほしいです。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはなんとも後味の悪い負け試合に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog