ナイキ シューズのカスタマイズ

ナイキ シューズのカスタマイズに関する記事です。

 
2007/07/17(火)

ナイキのシューズやスニーカーを、ほぼ100%自分カスタマイズのオーダーメイドで手に入れる方法があります。

オーダーメイド専用ショップ

ナイキ公式のオーダーメイド専用オンライン通販ストア【NIKEiD(ナイキiD)】では、ナイキシューズのカスタマイズをWEBサイト上で体験することができます。デザインが決まり、注文すると、数週間ほどで製品が届きます。

詳しくはこちら↓↓↓

アナタのデザイン。ナイキが作ります。NIKEiD

ナイキといえば、1年位前に「Nike+iPod」というiPodとのコラボで話題になりました。というわけで、【NIKEiD(ナイキiD)】にて、NIKE+対応の最新シューズをカッコよくカスタマイズしてみましょう。

▼カスタマイズ開始!

【NIKEiD】ナイキiDのトップページから、”FOOTWARE” → ”NIKE+” と進みますと、NIKE+対応シューズの紹介ページが開きます。現在は10種類ほどリリースされています。その中から気になる製品を選びますと、さっそくカスタマイズ画面になります。シューズのイメージを、前後左右上下と、さまざまな角度からチェックすることができます。

▼サイズ

靴の左右の微妙な大きさ、サイズの違いも調整できます。

▼マテリアルタイプ

スエード調と光沢のある人工皮革の2種類が選べます。個人的にはスエードのさわり心地が好きなのですが、汚れを落としやすいのは光沢調ですので迷うところです。

▼カラー

なんといってもカラーはカスタマイズの最大の醍醐味といえます。変更できる部分は6項目あり、それぞれ20色くらいの選択肢があります。トータルでかなりの数の組み合わせになりますね。

カラーのデザインは、全く無地シューズからスタートできます。一からデザインするのはとても大変、という場合には、既製品を部分的にカスタマイズすることもできます。

▼配色のテクニック

配色のパターンとしては、「赤-緑」「青-オレンジ」「黄-紫」といった、色相環(下図参照)の反対に位置する色同士(=補色)を組み合わせカジュアルな雰囲気を演出する「補色配色」や、同系の色を組み合わせて落ち着いた印象を演出する「同系色配色」などがあります。

色相環

反対色(=補色・下図参照)同士の組み合わせは、目立つ分、けっこうセンスが要求されます。コツとしては、目立つ色は、香辛料みたいなものと考えるとよいと思います。ほんのちょっと(全体の5%程度)だけあるだけで、十分に目立ちます。

nike1.gif

▼シンボルとパーソナルiD

シンボルは「NIKE」のロゴなどを選べます。パーソナルiDは、アルファベット8文字以内の単語を自由に入れることができます。

id

左右違うパーソナルiDを入れることもできるので、自分の名前と、一言目標なんかを入れてみたりすると面白いかもしれません。 以上で、カスタムの完成!

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはナイキ シューズのカスタマイズに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog