小笠原 自己タイの5勝目

小笠原 自己タイの5勝目に関する記事です。

 
2007/07/11(水)
イチローが大リーグの球宴でランニングホームランを打ったニュースが流れていました。さすがイチロー。名電出身で中日ファンだそうですから、いずれは中日でプレーしてほしいような気がします。まぁイチローでなくても、中京地方の野球少年はほとんどドラゴンズファンでしょうけどw

個人的にはメジャーリーグはさほど興味がないので、イチローはさておいて、プロ野球の試合レビューを書きます。中日ドラゴンズvs横浜ベイスターズ(横浜)は、3-1で中日が勝ちました。中日先発は小笠原、横浜は土肥です。


2回表、ドラゴンズ唯一の3割打者・森野がツーベースを打つと、中村がタイムリーで返し、先制します。6回にも井端のツーベースで2点をとります。6回裏、横浜の反撃が始まったところで、中日は継投策に出て、小林-クルスとつなぎます。クルスは1回と2/3を投げ、平井にスイッチ。平井はフォークが冴え、最後は岩瀬につないで横浜の反撃を封じました。小笠原は2002年以来の自己最多タイの5勝目です。

中日は今日は守備では福留の好プレー連発がありましたが、機動力で中日らしさがありませんでした。送りバントを4回失敗しています。横浜の打線が元気ならこれが負けにつながったかもしれません。

そういえば、中村が肉離れで2軍にいたときに、落合監督に「いままでよほど練習してなかったんだな」と言われたそうです。中日の練習量は12球団1とのこと。今日は、投壊様相の巨人が連敗で、首位とのゲーム差がとうとう1になりました。この勢いのまま、一気に走ってほしいものです。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは小笠原 自己タイの5勝目に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog