山本昌、魔の5回

山本昌、魔の5回に関する記事です。

 
2007/07/08(日)
プロ野球の中日ドラゴンズvs阪神タイガース(ナゴヤドーム)は、3-6で負けました。
中日先発は山本昌、阪神はジャンです。先制したのは中日。井端、福留の連打で2点を先制しますが、4回に林に2ランを被弾、5回にも1失点で降板となりました。
5回ウラにウッズのタイムリーで同点に追いつきますが、6回に矢野のソロなど2点を追加され、JFKに抑えられてゲームセット。前回好投のクルスですが、今日はやはり経験の浅さが露呈してしまいました。

それにしても、山本昌、一勝が遠いです。中日ファンとしては、この大ベテランにできるだけ声援を送りたいところですが、やはりプロの世界は非情なもの。しかし、大リーグでは、スポーツ医学の進歩の結果、40過ぎの投手が何人も現役で活躍しています。山本昌今シーズンは不調ですが、まだまだ今シーズンで終わる選手ではないと思います。

今日は巨人が連敗したので、なんとかゲーム差がそのまま。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは山本昌、魔の5回に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog