Ping送信について<その2>

Ping送信について<その2>に関する記事です。

 
2007/07/02(月)
Ping送信の効果は、ブログサーチの検索結果ページに載ることで、アクセスアップが見込めることのほかに、被リンクが増える=通常の検索エンジンの検索順位がアップする、という点も見逃せません。つまりSEO対策として効果があるということです。

pingの送信についての簡略な説明は<pingについて>のページに書きましたのでそちらをごらんください。



効果があるといっても、短期的な目に見える効果はほとんどないと言ってもいいですが、半年とか1年とかの長期的スパンで考えると、かなり差が出てきますので、効率よいPing送信は欠かせません。検索エンジン対策は、基本的に「塵と積もれば山となる」という作業が多いです。アクセスアップ対策は、高い金を出して業者に頼まなくても、個人でできることはたくさんあるのですが、やることが多いわりに手ごたえがないので、多くの人が途中でやめてしまうと思います。

最強ブログといわれる「FC2ブログ」の場合ですと、デフォルトの状態では5箇所ほどしかPing送信先が指定されていません。しかも、送信先URLの追加指定は最大で20箇所までだったと思います(追加指定の方法は、FC2ブログの場合は、「FC2ブログの管理画面」>「環境設定の変更ページ」>「 ブログの設定 」>「ping送信先の設定」に、取得したPing送信用のURLをコピペする)。
これがFC2ブログ以外の無料ブログとなりますと、もっと少なかったりします。


Pingooを利用する


しかし、「Pingoo!」という無料サービスを使うと、これを30箇所以上にすることができます。

Pingooが一括してpingを送信してくれるためです。Pingooでカバーできない部分は、上記の「ping送信先の設定」の欄に手動入力します。この場合、Pingooで送信しているURLと手動入力したURLに重複がないようにする必要があります。というのは、pingが重複送信されると、スパムとして弾かれる可能性があるからです。

ブログランキングからping送信先のURLを取得する


「ブログ村ブログランキング」や「人気ブログランキング」のように、ユーザー識別番号付きのURLでPingを送信しないと受け付けてくれない場所があります。これらのサイトの場合は、Pingooも対応していないので、各自でこれらのブログランキングに登録する必要があります。
「ping送信先の設定」欄に余裕があれば、Googleなどで、ping送信先のURL一覧を探しますと、一覧表が色々と見つかりますので、その中から重複がないように選んで載せておけば、Pingの設定は完了です。

Pingoo!への登録は無料で簡単にできますので、アクセスアップに興味がある方はぜひ登録してみてはいかがですか?

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはPing送信について<その2>に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog