川上、連打を浴びて途中交代

川上、連打を浴びて途中交代に関する記事です。

 
2007/06/23(土)
プロ野球の交流戦、中日ドラゴンズvsソフトバンクは4-6で負けました。
中日先発は川上、ソフトバンクは杉内のエース対決です。今日はウッズが4番に戻り、打線に厚みがだいぶ戻りました。イ・ビョンギュが6番で先発、柳田がプロ初スタメンで8番に起用されました。

試合のほうは、5回まで、小気味よい攻撃とエース川上の好投で4-0とします。今日プロ初先発の柳田のホームランも飛び出しましたが、6回に、ソフトバンク打線に川上が突然連打を浴びます。ダイジェストで見ると、もろに狙われたというか、攻略の糸口を見つけられたという感じで、ボコスカ打たれていました。最後はとどめのツーランホームランでこの回一挙に6失点。
エースらしからぬ打たれ方でした。そういえば、今期、好調な川上を見ていない気がする。

今日は巨人も西武に勝って、ゲーム差がさらに広がりました。去年の巨人は交流戦で失速しましたが今年は交流戦で優勝しそうな雰囲気です。止められるのは中日しかいない!



トラックバックリンク

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページは川上、連打を浴びて途中交代に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog