プロ野球の無料オンラインゲーム

プロ野球の無料オンラインゲームに関する記事です。

 
2007/06/13(水)

ファミスタ・オンライン(無料ゲーム)

プロ野球の無料オンラインゲームを探していて見つけました。その名も「ファミスタ・オンライン」。ナムコの往年の名作プロ野球ゲーム「ファミスタ」が、無料のオンラインゲームとなってハンゲームに登場しておりました。

ハンゲーム

ハンゲームは、日本最大のオンラインゲーム・ポータルサイトで、日本中の対戦相手と遊べます(ほとんどのゲームが無料で遊べます)。私もハンゲームのIDをすでに持っているので、「ファミスタ・オンライン2」を遊ぶべく、さっそくログインしました。

概要

さて、このファミスタ・オンライン(現在は2012)ですが、ゲームのイニング数は3イニング、6イニング、9イニングから選択できます。短い時間で遊ぶのにも向いてますね。しかも、実際のプロ野球選手が実名で登場しています。プロ野球選手データは2006年版、2007年版のものが使えます。
「ファミスタ・オンライン2」には、アシストカードという新要素もありました。プロ野球選手の能力が一時的にあげられて、戦術に幅を持たせることができる、というものです。
ハンゲームの中でも、この「ファミスタオンライン2」はかなりの人気のようです。常時何千人もの接続者がありますので、対戦相手に困ることはありません。

ハンゲーム麻雀にハマる

ハンゲは3年以上前にやっていたのですが、その頃は、ゲームの数もグラフィックも今ほどではなかったです。今では、「ファミスタ・オンライン」以外にも、スクエア・エニックスなどと提携してオンラインRPGをはじめたりと、巨大ゲームサイトになっています。

さて、このハンゲームで一番参加者が多いのが、意外にも「麻雀」です。時間帯によっては1万人以上の接続者があったりするようです。3年前と比べても、ゲーム人口がかなり増えています。麻雀ゲームでは、最近は「東大式」の井出洋介の麻雀団体と契約して、「麻将リーグ」というものまで始めています。私はこの麻雀ゲームにハマっていたことがあります。

自慢話になりますが、平均順位2.37で貴族まで行きました。万年白シャツキャラで、しかも、ものすごくやる気のなさそうなHNでプレイしてたので、「実力派ですな」とかよく言われて、いい気になっていました。もう少しやれば大臣までいけると思いますが、貴族ロビーまでしかないので、あまり意味がなかったです。貴族まで来ると、ワレメルールで相手してくれる人がいません。
時間ができたら、ハンゲーム麻雀に再び参戦して、レポートでも書いてみようと思います。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
このページはプロ野球の無料オンラインゲームに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog