2008年04月

2008年04月に関する記事です。

 
2008/04/25(金)
パソコン市場では、オーナーメイドやBTOといった購入スタイルが人気です。 オーナーメイドとは、ハードウェアの構成・基本的なスペック、パソコンボディのカラー、付属機能などを希望通りにカスタマイズして購入するスタイルです。ソニーのノートパソコン「VAIO type C」は、メーカー製オーナーメイドパソコンの代名詞ともいえる存在です。ちなみに、VAIOのオーナーメイドシリーズは、typeCの他にtypeLやtypeTがあります。

個人的に欲しいのがノートパソコン「VAIO type C」です。というのも、プロセッサはCore 2 Duoの高性能タイプを選べますし、メモリも4GBまで積めます。私の場合は、いくつもソフトを立ち上げて作業することが多いので、メモリはMAXまで積みます。ネットサーフィンやオンラインゲームが目的の方でも、最近は動画コンテンツや高精度のグラフィックが増えてきているので、パソコンのスペックは出来るだけ高いものがオススメです。

また、「VAIO type C」は、とてもオシャレで先進的なデザインですので、外で使っても、かなり注目度が高いと思います。今のところは外でパソコン仕事をする機会はないですが、ファミレスなんかにノートを持ち込んでライティングなんていうハイソなことをしてみたいです。



ノートパソコン「VAIO type C」は、ソニー公式のオンライン直販サイト「ソニースタイル」で購入すると、分割金利1%なので、オーナーメイドでハイスペックなものを選んでも負担のないお支払いができます。しかも3年間保証サービス付きですので、快適なパソコンライフがエンジョイできますね。

関連記事:ソニーのデジタル一眼レフカメラ「α200」
トラックバック///4

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
2008/04/25(金)
Web制作やCG作成などをしているため、パソコン用液晶モニターはやや大きめのものを使っています。Web制作はそれほど色に厳密にはならなくていいのですが、CGやフォトレタッチになると、パソコン用液晶モニターの性能に影響されることがあります。しかも、長時間パソコン画面を見ている必要もあるので、鮮やか過ぎる描画も困ります。となると、どうしても正確でナチュラルな描画の液晶モニターを使いたいものです。

正確でナチュラルな描画の液晶モニター」といえば、液晶モニターのトップブランドEIZOです。EIZOのモニターは、伝統的に医療やエンターテイメントなどの業務用ジャンルで利用されてきました。また、プロ御用達のモニターとして、グラフィックの世界でも憧れのブランドとなっています。

EIZOダイレクト

EIZOのパソコンモニターには、縦表示可能タイプのものや、デスクトップ型フルHD搭載モデル「FORIS.HD」なども用意されております。業務用だけでなく、ハイレベルな趣味としても最高のパフォーマンスを実現してくれるでしょう。EIZOダイレクトというオンライン直販を行なっているので、リーズナブルに最高の品質を手にすることができます。

関連記事:地デジ・パソコン対応液晶テレビ縦表示モニター
トラックバック:///

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

BLOG MENU

Page Top ↑
このページは2008年04月に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog