パソコン・小技(tips)

パソコン・小技(tips)に関する記事です。

 
2007/05/16(水)

次世代型ブラウザ

純国産の高機能ブラウザ「Lunascape4」を使い始めました。 世界最先端の機能・ユーザビリティという謳い文句にいつわりはなく、実際かなり使い勝手が良いです。デザインも、かなり優れていて、11色の中から好きなカラーを選べます。ノーマルの状態では、現時点で最強ブラウザかも。「Lunascape」の昨年度のダウンロード数は150万に達していて、現在では数十万のユーザーがいるそうです。

普段使っているブラウザ「Firefox」のブックマーク(お気に入り)も、簡単に「Lunascape4」へ移し変えることができ、あっという間に乗り換え準備完了。

特徴

Lunascapeは、多機能である点が人気です。 中でも、IE用アドオンに対応している点が最大の特徴です。

ダウンロード

こちらからダウンロードできます(もちろん無料!)。 一味違うブラウジングを楽しんでみてはいかがですか。

※2011年7月現在は、6.5までバージョンアップしています。

パソコン接続拒否の携帯サイトをパソコンで見る方法

さて、なぜ私が「Lunascape4」を使い始めたかといいますと、ずばり、携帯サイトを見るためです。
FC2ブログには、モブログという機能があります。モブログとは、モバイルブログの意味で、携帯からFC2ブログを閲覧すると、自動的に携帯用の表示(モブログ化)になるという機能です。FC2ブログにアクセスすると、FC2サーバーの側で、ブラウザの機種を自動で見分けて、携帯用ブラウザだと、携帯用モブログのURLに飛ばす、という仕組みです。 携帯サイトによっては、基本的にこの仕組みを利用して、パソコンからの接続を拒否しているところも多いです。

さて、ここで、「Lunascape4」の出番です。 「Lunascape4」は、ブラウザの機種をさまざまに偽装することができます。携帯用ブラウザから見ていますよ、というふうに偽装すれば、パソコン接続拒否の網を潜り抜けて、携帯サイトが見れてしまうのです。

偽装の仕方は、メニューバーから、「ツール」→「Lunascapeの設定」→「ブラウザ」→「全般」→「UserAgentを偽装する」にチェックを入れます。さらにメニューから「DoCoMo」などの携帯ブラウザを選べばOK!

ただ、企業の大型ポータルサイトなどでは、ユーザーエージェント(UserAgent)ではなく、IPでパソコンか携帯かを判別している場合があるので、この方法は使えません。しかし、それをやっているところは、大型サイトだけのようです。

とりあえず、携帯サイトを見る用事があるので、Firefoxと併用ということになりそうです。

優れたカスタマイズ性

Lunascape最新版では、「リカバリ機能」と「リセット機能」を搭載しております。この機能により、設定ファイルを何時でも何回でもバックアップすることができます。そのバックアップファイルから任意の時点を選んで設定を復元することもできます。また、設定をゼロからカスタマイズしたい場合は、インストール直後の設定にリセットすることも可能です。

参考:Lunascape公式ブログ http://blog.lunascape.jp/
2007/05/15(火)

Googleが電卓代わりに


Googleの小さな検索窓は、検索以外の用途もあります。
私がよく使うのは電卓機能です。

つい先ほども、768の22%がいくつになるか知る必要があったので、さっそく使いました。
方法は、いつもの検索とまったく同じです。
Googleの検索ページを開き、検索窓に 768*0.22 と入力して、 [Google 検索] あるいはEnterキーを押します。

すると、「768 * 0.22 = 168.96」という答えが返ってきます。

以前は、わざわざ「スタート」→「アクセサリー」→「電卓」とやっていたものが、この小技を知ってから、ブラウザのGoogleツールバーが電卓となりました。

電卓以外でも


Googleの機能の中では、これは初歩的な機能です。

Googleに計算させるためには、計算式でなくてもよいです。
たとえば、日本語で、

「小さじ1をccで」

と入力してみましょう。
すると、

「小さじ 1 = 5 cc」
という結果が返ってきます。


物理計算にも対応しています。

「60キログラム*42.195キロメートルをキロカロリーで」
と入力すれば、

(60キログラム重) * 42.19500キロメートル = 5 933.91391 キロカロリー

という答えが返ります。
さらに、

「1000円を米ドルに」
「ブラジルの通貨をマレーシアの通貨に」
「株価 トヨタ自動車」

などなども対応しています。


さらに詳しい解説はこちら→ http://www.google.co.jp/help/features.html
2007/04/01(日)
メモリーをたくさん搭載している最新パソコンのユーザーにはあまり関係ない話ですが、そうでないパソコンのユーザーとして、windowsXPを高速化したいと思うことがよくあります。

私の場合は、重量級のソフトを使ってパソコンで絵を描いたりするので、パソコンをなるべく早くしたいという要求が常にあります。
メモリーの増設がwindowsXP高速化にとって一番効果的ですが、そもそも面倒だし、メモリーも高価です。

しかし、windowsXPをカスタマイズすることで、ある程度のwindowsXPの高速化は可能です。
簡単にできて比較的効果のあるwindowsカスタマイズ方法を紹介します。

私が実行しているのは

▼windowsXPをクラシック表示にする

http://www.manbou-net.com/info2/support/clasic.html
このページを見るとやり方が書いてあります。
あっという間にできます。

▼windowsXPの余計な視覚効果をカット

「マイコンピュータ」を右クリック
「プロパティ」をクリック
「システムのプロパティ」の「詳細設定」のパフォーマンス領域の「設定」をクリック

「視覚効果」で「パフォーマンスを優先する」のラジオボタンをチェックすると、全てのチェックボックスのチェックが外れます。

ただ、単純に、見た目上、
「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」
「ウインドウとボタンに視覚スタイルを使用する」
「デスクトップのアイコンに影をつける」
この3点だけは、チェックを外さずにしてあります。

この二つで、やや旧式な見た目になりますが、かなりwiondowsが速く感じられます。


▼その他のカスタマイズ

http://www.mtblue.org/pc/tips/speed_up_xp.php

他にも、上のページに書かれている、「フォルダオプション」の設定をクラシック表示に戻すのも、かなり有効です。
フォルダにアイコンがたくさんあって、フォルダのアイコンの表示に時間がかかる場合、有効です。


さらに細かい設定は、Win高速化+というソフトで行えます。
初心者にも扱える高性能ソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se301488.html

また、windowsXPの起動時に自動で立ち上がる不要サービスを無効化できる「デーモンバスター」というフリーソフトも使っています。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se342838.html


関連ワード:ナイキiDで100%自分カスタマイズ。

BLOG MENU

Page Top ↑
このページはパソコン・小技(tips)に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog