RSSについて

RSSについてに関する記事です。

 
2007/04/24(火)

便利なRSS

RSSの普及はまだまだですが、Internet Explore7.0にはRSSリーダーが標準装備ですし、 インターネット上の情報量のとてつもない膨張速度 ──ブログの普及もその大きな要因です──を考えると、 いずれこうしたサービスは増えていくと思われます。

個人サイトでも、RSSフィードを付けて、 RSSリーダーに対応させているところが増えています。 これは閲覧者への大きな配慮と言えるでしょう。ニュース系などの人気ブログですと、 相互リンクならぬ相互RSSをしているところが多いです。 企業サイトにとっては、ホームページのRSS対応は必須条件ともいえるかもしれません。

(入門用に適したWeb版RSSリーダー。無料・インストール不要。すぐに使えます。)

ソーシャルRSSリーダー

ソーシャルブックマークというものがありますが、これは、 自分のブックマーク(ブラウザのお気に入り)をネット上に公開し、 不特定多数の人と共有するサービスです。

はてなやFC2、livedoorなどの大手が提供しています。 これと同じように、自分のRSSリーダーをネット上に公開するのが、ソーシャルRSSリーダーです。 Biglobeのウェブリリーダーや、はてなRSSなども、多くのユーザーが利用しています。

主要なRSSリーダー

とりあえずこれだけ登録してみました。ウェブリリーダーからは、けっこうお客さんが見えます。

このサイトは、RSSをHTML形式で公開したり、 ブログのRSSをモバイル版ページにしたりと、 RSSをベースに、さまざまな形式に変換できるサイトです。 まだ他にも面白い使い方が色々ありそうです。 Web2.0といわれる時代に、こうしたサービスは今後増えていくと思います。
2007/04/24(火)
RSSとは、”RDF Site Summary”とか、”Really Simple Syndication”などと言うものの省略形です。
RSSには3種類くらいありますが、とりあえず、同じようなものと考えてよいでしょう。

RSSは、ホームページの更新情報を発信することを目的に考えられたものですが、もっぱら、ブログの更新情報を配信するのに使われています。もちろん、RSS対応のホームページも存在します。
以前は、メールマガジンなどでホームページ更新情報を伝えていたと思われますが、RSSのほうが、サイト管理者にとっても訪問客にとっても、ずっと手軽で便利です。

RSSについて・その1>で、オレンジ色のアイコンがあれば、そのサイト(ブログ)ではRSSリーダーが使えると書きましたが、具体的に言うと、サイトに、RSSリーダー用のファイル(RSSフィードといいます)が置いてある、ということです。
RSSリーダーはRSSフィードの情報を読み取ります。RSSフィードはxmlとかrdfとかの形式になります。

ホームページにRSSフィードを設置すれば、そのホームページはRSSリーダーに読み取ってもらえるので、訪問者の便宜を図れますし、ping送信をすれば、ブログサーチなどにもサイト情報を載せることができます。


PR:純国産・次世代タブブラウザLunascape4ならRSSリーダーも標準装備。
2007/03/08(木)
ブラウザのURL(アドレス)欄の右側に、オレンジ色の小さなアイコンがあります。 電波か何かを発信しているような図です。
rssリーダー

これは、「このブログはRSSを発信してます」という表示です。 どのブログも、このRSS発信のアイコンがついています。 ブログ以外のホームページ型サイトでも、このRSSのアイコンがついている所もあります。

RSSを利用すると、ブログやニュースサイトが更新されたかどうかを、ブラウザの「お気に入り(ブックマーク)」から開くことなく、まとめてチェックすることができます。 ブログやニュースサイトをブラウザの「お気に入り(ブックマーク)」にたくさん登録していて、情報収集だけで1時間以上もかかってしまう、という方も、今では珍しくないと思います。 ブログ全盛の時代に、効率のよい情報収集を可能とするRSSは大変便利な機能です。

RSSリーダー

ブログやニュースサイトが更新されたかどうかをチェックするには、RSSリーダーというツールを使います。RSSリーダーは実に色々あります。Yahoo、Google、Gooといった大手も無料で提供しています。

GooのRSSリーダーWeb版は、WebページがそのままRSSリーダーになっているので、インストール不要です。もちろん無料で、登録すればすぐにでも使えます。入門用としておすすめです。

このRSSリーダーを使うと、更新されたブログやニュースサイトが一目で分かり、そこだけ見に行くことができます。また、キーワード検索機能もついているので、何かと便利です。 気になるサイトがたくさんある場合には、手放せないツールになるでしょう。

BLOG MENU

Page Top ↑
このページはRSSについてに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 nikki1diary.blog86.fc2.com All right reserved.
プロ野球中日ドラゴンズのファンblog